【韓】 | 私の好きな暮らし in ソウル

CALENDAR

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
ここ以外のどこかへ!旅の指さし会話帳〈27〉JAPAN 韓国語版
ここ以外のどこかへ!旅の指さし会話帳〈27〉JAPAN 韓国語版 (JUGEMレビュー »)
鈴木 深良
私から彼にプレゼントして大好評だった本です♪
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈5〉韓国
旅の指さし会話帳〈5〉韓国 (JUGEMレビュー »)
鈴木 深良
今では私のバイブルとなった1冊です♪超オススメ品!!
SPONSORED
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
韓国に住むと言うこと
付き合ってた時から、

(ヒツジ君と結婚したら、韓国に住むことになる)

と覚悟していた。
それでも、ヒツジ君と一緒になれるなら、どこの国であろうと構わないと思った。

彼の住む場所が私の住む場所。

そう思って、結婚後、韓国に渡ってきた。
そして彼の家族や友達と過ごす時間の中で何度も思う。感じる。

言葉の壁。

私は、こんなに長い間ヒツジ君と付き合ってきたにも関わらず
普段はナンチャッテ英語で話していたので
韓国語はほとんど出来ない。
本当に初歩の挨拶程度が今のレベル。
だから彼は、何かの集まりの時は
話題についていけない私を気遣い、英語で言い直してくれるけれど
それだって、一字一句という訳にはいかない。
話しには流れと言うものがあるから、会話の全てを同時通訳して…なんてこと
不可能だって、それは理解してるし、彼の気遣いには感謝してる。

でも、でも…。

その反面、こんなに大勢に囲まれながら感じる孤独感や寂しさを
拭いきれずに落ち込む。
日本だったら私だって、みんなと同じように笑い、楽しみ、色んな話しを
共有しあえるのに…。
そんな思いが、いつも心の中を交錯する。
そして、こういう思いをするのは何も今回に限ったことじゃない。
それを乗り越える最大の良策が韓国語の習得だと言うことも嫌と言うほど分かってる。

なのに、どうしても韓国語を勉強しようとする気持ちがわかない。
こんなに寂しい思いを毎回してるなら
勉強して少しでも理解できた方が、今よりもっと楽しい時間になるはずなのに。

一時、英語の勉強をしたくて海外に留学した時
私は初めて「英語の勉強が楽しい」と思った。
英語のレベルも相当低かったから、授業について行くのは大変だったし
宿題も夜中まで掛かるのは毎度のことだったけど苦じゃなかった。

その時の、自分の「語学を学びたい」と言う熱い思いを経験してるだけに
今の冷め切った気持ちに、自分自身どうしてよいか分からない。
必要に迫られて「学ぶ」のと学びたくて「学ぶ」の間には、
こんなにも大きな隔たりがあることを痛感している。

「学びたい」

あの時の気持ちを、もう一度この手にしたいと願う今日この頃なのだ。
【韓】 / comments(0) / -
韓国男児 長男の嫁
旧正月が終わり、やっとホッとしている私。
韓国では旧正月を祝うのが習慣。
そして、韓国のお嫁さんの忍耐と努力で行われるのが、この旧正月です。

私も今回、ヒツジ君の親戚への顔合わせも含めて参加しました。
感想は…

長男の嫁は大変だ!!

この一言です。
私がヒツジ君のオジサマとヒツジ君と共に
このお宅に着いたのは朝の8時半。
8時半からお宅を訪問するのは早過ぎて
家人に申し訳ないような気もするのですが
そんなのは、コチラでは関係ないようです^^;

そして、私達の到着を皮切りに
次から次へとお客様が来訪。
お嫁さんは、料理作りをしながら対応。
お嫁さんの旦那さんは、インターホンが鳴ろうが
電話が鳴ろうが、全く関知せず…。
「おいっ」とか言ってるし。

そして、子供達は、忙しいお母さんをよそに
9時過ぎ頃やっと起きてきて
シャワー浴びたり、身支度したり…。

これが普通なんですかねぇ?
まぁ、旦那さんの対応は何となく想像ついてたけど
子供達までも、全くお手伝いナシ!というのが驚きです。
お客さんが来てても、寝起き姿のままテレビ見てたり
犬と遊んでたり、お嫁さんが作った料理を横からツマミ食いしてたり…。
ちょっと意外な光景でした。

それから総勢10名程度の人が一同になって
近況を報告したり、テレビを見たり、暫しくつろぎの時間。
ただし、お嫁さんは違いますっっ!
その間、お嫁さんは、これまた大量のチェサ(先祖を祭るお祈りの儀式)の
おかずを専用の器に盛り付けたり、果物の皮をむいたり、お酒を用意したり…。
私も、ちょこっとお手伝いしたけど
言葉もしきたりも分からずで、あまり役立ちませんでした
(ゴメンナサイ(*_ _))

長男の嫁って大変。
完全な裏方作業で、お料理の量も半端じゃないし
これじゃあ、お金の出費だって相当掛かるはず…。
みんなで出し合ってるのかな〜?
…と待てよ??確かヒツジ君も…

末っ子長男!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン

そうだ!彼は末っ子長男じゃんか!!
ってことは、いずれ私も料理マシーンと成り果てるのか??
でも大丈夫!彼は分家の長男なので
やる事はやるが、ここまで盛大ではないらしい。
(本当のところはまだ不明だが)

私がいる間、ずっとアレコレ動き回っていたお嫁さん、お疲れ様でした。
そして、ロクなお手伝いが出来なくて済みませんっっ!!!
本家の長男のお嫁さん、本当に脱帽ですっっ!!!
【韓】 / comments(0) / -
韓国生活2ヶ月を迎えて
韓国での生活も2ヶ月が過ぎようとしています。
何だか、あっという間だったような、そうでもないような…。

ただ、内容は濃いです。
一昨年、単なる留学生として3ヶ月ほど韓国に滞在した時は
彼の家族が私を見る目も、単なる留学生。
息子の彼女どまりだったのですが
結婚した今は違います。

留学生時代はしなかった、新年の挨拶もしなければならないし
親戚の家にも挨拶に行く予定です。
いくら結婚に反対されてるとはいえ、いえ!反対されてるからこそ
挨拶は欠かせません!!

色々な事情があって、結婚前よりヒツジ君の家族の私に対する反感は
さらに強くなってしまった感じです 凹。

日本の家族や友達と遠く離れ、友人・知人のいない韓国で
さらに彼の家族に反対されてると、時に気分も滅入るけど
自分が選んだ道だから仕方ありません。

(いつか、きっと…!)

と、一日千秋の思いで、日々格闘してる、私なのです。
【韓】 / comments(0) / -
結婚を反対された両親の家へ
遅れましたが、

『明けましておめでとう御座います』

年末に結婚を大反対された(されている?)彼の実家、
プサンへ帰省してきました。
プサンからは大晦日に帰ってきたのですが
元旦の夜から急に体調が悪くなり
昨日は一日寝たきりになってました(泣)。 ←もしかしてストレス?

さて、プサンでの御報告ですが・・・
嫁デビューとしては最悪の状況でした^^;;
まぁ、言葉が分からないと言うのもそうですが
それは今に始まったことじゃないので抜かすとして(笑)
問題は宿泊した次の日の朝です。

その日、お義母さんは朝から仕事だと聞いていたので
朝はお見送りしようと思っていたのですが
初めて泊まる義両親の家(しかも同室)で爆睡してしまい
起きたら何と朝10時!!

当然、お義母さんはとっくに仕事に出掛けて不在。
慌てて台所に行ってみると
お義父さんが朝食を作っていた!びっくり

ひょえ〜〜↓↓

これが、あれだけ反対されて一緒になった嫁の姿です…。
結局、お義母さんには前日の夜、「おやすみなさい」と
声を掛けたのが最後のままになってしまいました悲しい

普段は、休みの日だっておてんき朝6時、7時に起きる私なのに
こんな時に限って寝坊する私。
あぁ、これでまた私の評価はマイナス…下向き

しかーし!まだチャンスは幸か不幸かある(笑)。
それが2月の祝旧正月。
韓国ではこっちの方が盛大にお祝いされる。
その時にはきっと早起きして…!!!

まだまだ戦いは続くのです^^/~

では皆様、良いお年を〜ぴかぴか
【韓】 / comments(0) / -
出入国管理局(韓国)
今日、彼に午前中お休みを取ってもらって
出入国管理局でビザの変更・外国人登録証・再出入国許可証の
申請をして来ました。

私の住んでる所から、出入国管理局は結構遠くて
しかも駅から歩く歩く。
一応予約して言ったんだけど、私達の前に手続きしてる人が
なかなか終わらなくて、いっそのこと番号札を取って
普通に待ってた方が早いんじゃないかと思ったら、その通り(笑)。
予約ナシで順番待ちした方が、ずっと早かったです。

出来上がるまでに10日間程掛かるみたいだけど
それが出来上がれば、彼の健康保険にも入れるし
この先2年間は、韓国に滞在できる〜♪
まずは一安心。

あとは、年末のプサンへの帰省…。
これが最大の難関。
一番上のお姉さん夫婦、二番目のお姉さん家族も参加して
年末を過ごすことに。あぁ、私にとって拷問にも匹敵する時間(涙)。
だけど、ヒツジ君にとっては大事なファミリー。
こればかりは反対されてるとは言え
ミョヌリ(嫁)となった今、避けて通る事は出来ない。

腹を括って行って来ますか!
どうなるかは、またお楽しみです。
【韓】 / comments(0) / -
家族が初訪韓
先週末から私の両親と妹夫婦が遊びに来た。
第一の目的は新居の訪問。
新居と呼べるほどキレイな家じゃないけど
(私はゴキブリ館と呼んでいる…笑)
それでも、色々手直しして入居した当時よりは
だいぶマシになった。

両親も妹夫婦も、韓国に来るのは初めて。
観光も兼ねた、かなり充実した旅行だったと思う。
彼が1日タクシーを借り切ってくれたおかげで
移動も楽々だったし、短い時間で色んなところに行けた。

急遽決まった、ヒツジ君の親との食事会も
超緊迫ムードの中、妹の旦那さんが明るく振舞ってくれて
すごく助かったよ…。
私と私の両親だけだったら、どんな食事会になっていたか…。
とにかくヒツジ君のママがね…(涙)。

まぁ、いつかは会わせなきゃと思ってたし
うちの両親も会わなきゃって思ってたから良かった。
なんだかんだ言って、ヒツジ君の両親も地方から何時間もかけて
来てくれた訳だし。

だけど、意外だったのは空港での家族との別れ。
私も明日には帰国するのに、
またすぐ会えるのに
次々とゲートをくぐって行く家族をみて涙が出た。

これから少しずつ年老いていく両親。
大好きな妹夫婦。

もう今までのように、近くで見ていくことが出来ないんだ…。
そう思ったら急に寂しくなって泣けてきた(号泣)。
これが親元を離れるってことなんだって
頭では分かってても、まだ心の整理がつかない感じ。
覚悟してヒツジ君との結婚を決めたはずなのに。

それだけに、幸せにならなきゃね。
それが私に出来る、精一杯の親孝行だって信じて。
【韓】 / comments(0) / -
韓国の流通サービスは…。
先々週注文して、「●日に届けます」とメールまで来た商品。
その日、どこにも出掛けず待っていたけど来ない。
何の連絡もないまま、結局翌日の夕方に届けられた。

同じく先週の日曜日に頼んでおいた冷蔵庫。
今日、「水曜日に届けます」と言われ、昨日は夜12時まで
掛かって床掃除して待ってたのに
今日の午後になって
「やっぱり出荷出来ませんでした。遅れます。」と。

月曜日に頼んでおいたテレビと食器棚。
冷蔵庫と同じ、水曜日に届けてもらうようお願いしてたのに
やっぱり今日の午後になって
「今日、荷物を工場から発注したので、届くのは明日以降になります。」と…。

さ・す・が、韓国!!
『ケンチャナヨ(大丈夫)』精神は
客の意見もすべて無視!!!
だからアンチ・コリアになっちゃうのよー(涙)。

まぁ、決められた通りに届かないことは
別のサイトで読んだ事があって覚悟はしてたけど
まさか全部が全部届かないなんてっっ!
明日は小物を買いに出掛けようと思ってたのに〜〜(怒)。


だけど、これが韓国なのよね〜☆
韓国では日本のような確実さを求めてはいけません(笑)。
何でもアバウトに気楽に行かなくちゃね!
なので、今日も掃除の一日です^^;

【韓】 / comments(0) / -
韓国上陸!
昨日、やっと韓国に上陸。
今回は久し振りに彼がゲートで待ってた。
最近は、仕事が長引いて来れなかったり、遅れたりで
いつも一人ぼっちで、彼を待ってたからね。

入籍してから、初めて一緒に暮らす私達。
何だか、何も変わっていないようで、何かが変わってる感じ。
ヒツジ君に

「マイ・ワイフ〜♪」

とか呼ばれると、逃げ出したくなるくらい照れくさい^^;;
まぁ、いつまでこう呼んでもらえるんだか…。
今回は、引越しもあるから、なかなかいつものようにノンビリ出来ないけど
友達や家族も来るから頑張らないとね!

楽しい滞在になりますように☆☆☆
【韓】 / comments(0) / -
韓国の新居
ヒツジ君の極狭アパートから脱出すべく
会社帰りや週末を狙ってヒツジ君はアパート探し。
結婚後、しばらくは住むことになるであろう家なので
スーパーや駅までの距離や治安、部屋の広さなど
色々と気になるところ。

こういう事って、たぶん昼間に家に居ることが多い奥様方が
アレコレcheck!して決めていくんだろうけど
私達は未だに離れ離れなわけで
かと言って、あの極狭&電気故障多のアパートに
新婚早々住むのもツライ。
第一、二人分の荷物が入らない^^;

結局、私が日本で式の準備をしてる間に
彼は不動産屋&新居探しと言うことで
お互い準備を進めてきた。

私が新しい家に出した注文は一つ。

『今よりもキッチンの広いところ』

それに対してのヒツジ君の答え↓

「ここより狭いキッチンを見つけることの方が大変だよ」

との事で、実際に送られてきた候補物件の
キッチンは私の希望通り広かった♪
その他の条件はシッカリ者のヒツジ君に任せた。
そして今日、新居が決定した。

今、ヒツジ君が住んでるところよりも
駅もスーパーも更に近くなり
前通っていた大学付属の語学学校へも
また通いたいと思ったら、歩いて通えるところ。
2DKで私達二人が住むには十分だし、
子供一人なら増えても大丈夫そうだ〜☆

私達には貯金が余りないから
ヒツジ君の希望するチョンセのシステムで
4000万ウォン台の物件は難しいかと思ったけど
運が良かった!前回、韓国に行った時、不動産屋さんに
挨拶しておいたのも良かった!

これで、韓国での新生活に現実味が増してきました。
楽しみです。
【韓】 / comments(0) / trackbacks(0)
やっとネット開通!
韓国に着てから…ううん、来る前からロクな事がなかった私。
まず、出発当日、見送る母の前でスーツケースと共に転んだ。
次に、飛行機は飛んだものの、揺れがひどく、気持ち悪かった。
そして、ゲートをくぐると待ってると言ってた彼は居なかった。
しかも、彼が買ってくれた携帯電話は使用できなくなっていた。
最後に、豪雨で電気系統が壊れ、家の電気がすべて止まった。
壁に穴をガツガツ開けられ、部屋は汚され
それでも5時間後に部屋の電気は点いたが
テレビやパソコンはダメになった…。

なんて最悪な日々なの!ヾ(。`Д´。)ノ彡!

だけど、そんな最悪の日々が続く中でよい事も会った。
それは、別の友達から、是非一度会ってみて!!と言われていた
友達にあったこと♪

私の信用する友達が紹介してくれたんだから
間違いはないと思ったけど
本当に超良い人〜O(≧▽≦)O ワーイ♪

食事やお茶を一緒にしたんだけど
話してても、話してなくても
全然苦にならないの。

普通、初めて会う人と一瞬間があったりすると
(あっ、何か話さなきゃ!)って思うじゃない?
だけど、その人は、何て表現したらいいんだろう…。
上手く伝えられないけど、
そういう間も自然に受け止めてくれる人なのよ!

いつもワーワー殺気立ってる私とは違うね、ヤッパリ。
ヒツジ君の母親のことを、朝青龍と呼んで
影でビビッてる自分を反省↓↓
これじゃぁ、私も嫌われちゃうわけネ・・・。

それに何と言っても、紹介してくれた人も
今回会った人も、口が堅い!これ大事!!
二人とも日本ではなかなか会えないけど、
こうして韓国会えちゃったりするから
とっても不思議だし、嬉しい♪

今日は二人にも早速メールを送ろうっと☆
【韓】 / comments(0) / trackbacks(0)
<< | 2/3PAGES | >>