不妊 | 私の好きな暮らし in ソウル

CALENDAR

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
ここ以外のどこかへ!旅の指さし会話帳〈27〉JAPAN 韓国語版
ここ以外のどこかへ!旅の指さし会話帳〈27〉JAPAN 韓国語版 (JUGEMレビュー »)
鈴木 深良
私から彼にプレゼントして大好評だった本です♪
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈5〉韓国
旅の指さし会話帳〈5〉韓国 (JUGEMレビュー »)
鈴木 深良
今では私のバイブルとなった1冊です♪超オススメ品!!
SPONSORED
MOBILE
qrcode
<< 毎年恒例の悩み | main | BBクリーム愛用中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
不妊
結婚して1年が過ぎ、大晦日には私の誕生日を迎える。
そして、また1つ年を取る。

別に年を取ることは嫌じゃない。
振り返れば、今まで良い人生だった。
その時には、死ぬほど悩んだ問題もあったけれど
何とか乗り越えて、今は思い出になった。

何より、私は今、とても幸せだ。

だから、年を取ることも、昔ほどイヤじゃなくなった。

だけど…年を取ることで、どうしても避けられない問題が
また一つ大きくなる。
それは、子供のこと。

もともとの結婚が遅かったから、1年以内に子供を授かりたいと思っていた。
でも、基礎体温をつけても、お互い努力してもすぐには授からず
ちょっと心が焦りだした時に、妊娠検査薬に陽性反応。すごく嬉しかった。
でも、すぐに化学的流産。

夏が過ぎてからは、彼の家族との問題で
精神的に参ってしまい
子供を授かれる状況にはなく精神薬のお世話になり
その上、ヤケドや膀胱炎、風邪と毎日薬が手放せない日々。

やっと今週、何も薬のお世話にならずに、過ごせるようになった。

…と思ったら、一つ年を取ってしまう。
一応、夏に産婦人科の内診を受けたけど
やっぱり、もう一度ちゃんと検査したい。

日本に帰国したら、市で受診できる健診を最大限に活用して
病院で必要な検査もしっかり受けて、自分で自分の身体のこと、
怖がらずに知ろうと思う。

それが、私の初めの一歩。
【私】 / comments(4) / -
スポンサーサイト
- / - / -
コメント
みきこさんへ

長いこと放置しちゃってゴメンナサイ!
その後、色々あって日本に先月まで帰国してました。
今は韓国に戻って、また気持ちを新たに頑張ってます。

みきこさんのお悩み、私も分かりますよ。
彼の事は大好きで別れるなんて考えられないけど
かと言って、韓国に住むなんてことも考えられない。よく聞きます。

やっぱり基本的には自分が生まれ育ったところが
住みやすいと思います。
私も、こっちに来て1年経つところだけど
全く馴染めませんっっ!笑!

それでも、やっと最近、ここが外国であることを痛感して
日本と比べることが少し減りました。
変に姿、形、文化が似てるから、本当にややこしいんですっ!!

みきこさんと彼は、これから大きな山場を迎えると思います。
その中で、どこを生活の拠点にするかは、
すっごく重要な事なので、大切な彼とたくさん
話し合って、彼もみきこさんも納得いく形で、
お二人のスタートが切れればいいな〜と
心から思っています。

頑張ってくださいネ☆^^☆


| hitomi | 2008/03/13 11:26 AM |
hitomiさんこんにちは
以前コメントさせていただいたみきこです。

今は赤ちゃんのことも考えられる夫婦ですもんね。いろいろと自分の理想通り順序よくいかないものだなと、私もこの年で思い知らされています^^
ですので、一緒にがんばってくれる、一緒に悩んでくれるヒツジさんがそばにいてくれてうらやましいです^^これからはゆっくりまたヒツジさんと一年いい年をとってくださいね。

私はつい先日まで一年韓国に留学しましたが、結局帰ってきてしまいました。いろいろありまして、私には、韓国で家庭を持つことは難しそうです。
でも!まだぜんぜん二人には、別れる選択肢なんてない状態です。本当に自分でも不思議ですが。

お互いふられたり振ったりできればいいんですが、この年になっても、そういうのは割り切ってできないものなのね〜、と最近しみじみ感じでます。
私は付き合って4年半になろうとしてます。私もhitomiさんコースかしら^^?
なんだか自分のことのようにhitomiさん応援したくなりますね^^
お互いがんばりましょー!




| みきこ | 2008/01/29 5:14 PM |
acousaさん、初めまして。こんにちは。

コメント、読ませて頂きました。
今、まさに人生の岐路に立たされてるような
本当にお辛い気持ちでいらっしゃると思います。

私の場合、結婚する前に、韓国に来て
3ヶ月ほど学校に通いながら
生活をしてみたのですが、
やはりacousaさんの彼と同じことを感じました。

「ここが日本だったら何でも自分で出来るのに」

って。
外国ではアルバイト一つ見つけるのも
一苦労です。
そして、必ず言葉の壁が立ちはだかります。
私の為に言ってくれているとは分かっていても
韓国語の間違いを直されたり
「もっと勉強頑張って」と言われると

(やっと、緊張しないで話せる相手と
 話したと思ったらこれか…)

と、すべてマイナスに取ってしまって
勝手に凹んでたりもしてました。

日本人が多いと言われるソウル市に住んでても
じゃ、実際自分の周りに何人いるかとなると
1人、2人くらいです。

母国語で話せない不自由さは、
海外に住む前に抱いていた、希望や強い志も、
あっという間に壊してしまいます。

特に私のように、意欲を持って勉強しに行った留学と違って、
結婚相手が外国人だから、その相手の国の言葉や習慣を覚えなければならない、
やらなければならないと思ってると、
前にも後ろにも進めず、引き篭もりになってしまいます。

彼が言われたとおり、
それは想像も出来ないプレッシャーです。
私も今、その気持ちから抜け出せずに
悩んでるところです。

実際に彼が感じてるプレッシャーと言うものは
何でしょうか?そこが一番大切です。
私の場合は、私自身もヒツジ君も
何が私のプレッシャーとなり
マイナス要素なのかハッキリしてるので
まだ、対策と言うか、これからの未来について
対処の仕様もありますが(結果は別として)
彼が本当にacousaさんに訴えたい事はなんなのか
納得出来ないお話であったなら、
それは付き合ってる相手として、
聞いても良いと思います。

実際に一緒に生活を始めると、
移住する側よりも、母国に住む側の人間の方が、
本当に一から十までサポートしなければならず、
とても大変だと思います。
acousaさんの場合、確かにとてもお辛いと思いますが、
外国人の彼を受け入れて日本に住むとなると、
彼と住める幸せと同時に、初めのうちは

「こんなことも?」

と感じることまで教えたり、
一緒に手伝ったりしなければなりません。

ご自身に余裕がある時はいいと思いますが、
そこは人間ですから、いくら好きな相手の
お願いでも、素直に受け入れられる時と、
受け入れられない時があると思います。
それでも、ある程度一人で出来るように
なるまでは全面的に彼を支援しなければなりません。
それは、決して簡単なことではないと思います。

ですので、acousaさんも、彼の出した答え、
そしてご自身にも、もう一度その覚悟があるか
どうか問い直してみるのも良いのではないでしょうか?

幸いにも、結婚前に、私たちの間で

「自分と生きる道を選択することで、
 相手を不幸せにするんじゃないか…」

と言ったことはありませんでしたが
結婚後、一緒に生活をしていく中で
そう感じることは何度もありました。
実際に言葉に出して聞いたことも何度かあります。

でも、いつも

「どんな苦難があっても、
 hitomiさんと結婚出来ない苦しみを考えたら
 耐えることが出来る。」

と言われ、その一言があったから、
何とか自分を取り戻し、
這い上がりつつある状態です。
色々と辛いことのあった1年でしたが、
彼と結婚した幸せは他の何にもかえることが
出来ません。

良いコメントは出来ませんでしたが
こんな形でのお返事で良かったでしょうか?
長々と、厳しいことも書いてしまい、
申し訳ありませんでした。
ただ、経験者として実際に自分の思ったこと、
感じたことをお伝えした方が、
何か二人のお役に立つと思って書かせて頂きました。
不快な部分がありましたら、どうかお許しください。

お二人の気持ちの方向が、
再び同じ方向に向くことを、
元遠距離恋愛組の一人として応援しています。

hitomi
| hitomi | 2007/12/24 9:15 PM |
初めまして。「海外の遠距離恋愛」を調べていてこのブログにたどり着きました。
私は今中国人の彼氏がいます。私の留学中に知り合いました。私が帰国してから3ヵ月後、彼も日本に留学にきましたが、日本でも遠距離の私たち。
一ヶ月以上、連絡がなかったと思ったら「中国にいたときは考えが甘かった。日本に来て、日本人の君を結婚することがどれだけプレッシャーになるかを
知った。俺には何もできないから、本当に苦しいけど、君を自由にしてあげることが僕の愛だと思う。
幸せになって欲しい」と言われてしまい、最悪なクリスマスを過ごしてます。
HITOMIさんたちの間でそういったことはありましたか?今、凄く苦しくてたまりません。
| acousa | 2007/12/23 9:57 PM |
コメントする