【恋】 | 私の好きな暮らし in ソウル

CALENDAR

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
ここ以外のどこかへ!旅の指さし会話帳〈27〉JAPAN 韓国語版
ここ以外のどこかへ!旅の指さし会話帳〈27〉JAPAN 韓国語版 (JUGEMレビュー »)
鈴木 深良
私から彼にプレゼントして大好評だった本です♪
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈5〉韓国
旅の指さし会話帳〈5〉韓国 (JUGEMレビュー »)
鈴木 深良
今では私のバイブルとなった1冊です♪超オススメ品!!
SPONSORED
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
韓国人の彼と結婚。立ち止まることもある。
韓国人であるヒツジ君と付き合って7年。
彼の家族の大反対を押し切り、結婚。
韓国での生活も8ヶ月になった。

そんな(一応?)大恋愛で結婚した私達でも、
日常生活では、くだらない事で喧嘩することもある。
先日もそうだった。

その度に、時々ふと立ち止まってしまう。

言葉が不自由なため、病気や怪我をしても、彼なしでは病院一つ行けない自分。
仮に行けたとしても、状況や経過を説明出来ない自分。
ここが日本なら、全部一人で出来るのに。

でも、そんなブルーな気持ちが行きつく先は、決まって同じ。
あの時の私には、どんなに反対をされても
どんなに状況が厳しくても

「彼と別れる」

と言う選択が、どうしても出来なかった。
ただ、それだけ。
恋人達には、二つに一つの選択しか出来ないから
どっちの道を選ぶのも同じ50/50。

私は、大学生の頃、進路のことで悩んでた時
父親に言われた一言が強烈に頭に残ってる。
それは、

「お父さんは、これだけはアドバイスはしても、絶対に口出ししないと決めていることがある。それは、進学と就職と結婚だ。何故なら、この3つは、唯一、子供が自分の手で、自分の意志で決めることの出来る、人生の選択だからだ。だから、応援もするし、その為にお父さんが出来ることがあれば、力になるけれど、決めるのはhitomiだ。そして、決めたからには、後悔しちゃいけない。人のせいにしちゃいけない。それが、選択するということだ。」

その言葉通り、父は、進学・就職・そして、この結婚にも、一度も反対しなかった。
アドバイスはたくさんしてもらったけど、一度として、「こうしろ」と言われた事はない。

私は、その言葉を思い出すたび、結婚相手を自分で決めることの出来た幸せを感じる。
そして、その言葉の重さを実感する。
選ぶ権利があると言うことは、結果に責任を持つこと。
今私が持ってる責任とは、ヒツジ君と協力し合い、助け合い、ヒツジ君を
幸せにすること。
それが、最後には私の幸せにも繋がると信じて。







【恋】 / comments(10) / -
別れ話
昨日、いきなり「ちょっと友達と飲んでから帰る」と電話してきたヒツジ君。
帰ってきて御飯を食べながら、今日の飲み会について話し出した。

飲み会の主旨=『同僚のなぐさめ会』

どうやら、ヒツジ君の同僚が1年半付き合った彼女と別れてしまったらしい。
理由を尋ねるとヒツジ君は

「あれは彼女の方がゼッタイ悪い!」

と少々お怒り気味。
聞いてみると、私も彼女の態度に納得できない。

彼女が自分の友達に、誰かいい男の人を紹介したいと言って始まった合コン。
当然、彼女の友達・彼の友達が集まるじゃない?
彼女と彼はホスト役みたいなものだから
彼は彼女同様、他の人にも色々気を遣ったり、話しを盛り上げたりしてたみたいなの。

そしたら、彼女の機嫌が徐々に悪くなって
二人で帰る頃には最悪な雰囲気に…。
そして彼女が彼に聞いた一言。

彼女『私の友達のこと、どう思う?』
彼 「いい子達だと思うよ」
彼女『あなたも、私っていう彼女がいながら、他の女の子のこと、そう思うんだ。
   他の男達と変わりないね。』

…で、ブチ切れですって!驚
今まで、自分に非がなくても、謝ってた彼もさすがにこれには我慢できず

『別れよう』と。

私もビックリしちゃった。
だって、もし自分の彼氏に友達のこと「嫌な子達だったよ」って言われたら
そっちの方が頭に来ると思いません??
誰かいい人を紹介したいって思うくらい、身近な友達のことだよ?
彼に「いい子だと思う」って言われたら
私なんか「そうでしょ〜♪なんたって私の友達だからねー☆」って自慢しちゃうよ。

私もヒツジ君も、そんなんじゃ、いつか壊れるよ。
彼にとっても別れて正解だよ。って二人で同感してたけど
恋愛は難しい。

自分から別れを告げた彼。
それでも、彼女に未練のある彼。
確かに付き合うからには、彼女にだって良い所はあるんだから仕方ないけどネ。
この一件で、彼女が彼に対して取った態度に気づいてくれるといいんだけど。

だけど、私ならこんな女友達、遠慮したいな〜。
【恋】 / comments(0) / -
晩婚
私が結婚したのは、30代の後半。
世間から見れば、思いっきり晩婚組。

学生時代、25歳過ぎて結婚しないのは
売れ残りのクリスマスケーキと同じと言われてた。
だから、自分も25歳過ぎくらいに結婚して
30歳までには1人子供を産んで
35歳までに、あと1人…なんて夢を描いてた。
状況が許されるなら、あともう1人…なんてね。
でも、本当に夢だった(笑)。

就職してすぐ、結婚を意識して付き合った男性も居たから
まさか、その彼と何年も付き合った挙句、破局して
韓国人と結婚するなんて、夢にも思わなかった。

ヒツジ君とはヒツジ君の両親の大反対を押し切っての結婚だったけど
ヒツジ君と付き合った数年間、私は本当に幸せだった。
日韓の遠距離だったから会えるのは1年に2〜3回だったけど
彼自身の人柄に不信や不安を抱いたことはないし
離れていながらも、その中で出来ることを精一杯やってくれたと思う。

そして今、結婚して韓国に渡り、一緒に生活をするようになって1週間が過ぎた。
出先で今までの色んな思い出話しをした時、ヒツジ君がポツンと言った。

「本当は、もっと早く結婚したかった。」

彼は私の焦る気持ち、ちゃんと知ってたんだなって思った。
知ってて、彼自身も家族からの強い反対を受け、
きっと辛かったんだろうなって、しみじみ感じた。
この『結婚』を巡る問題では、ヒツジ君と私が付き合ってる中で
唯一、泣くほど言い合った問題だった。

あの時、本当にヒツジ君の気持ちを分かってなかったのは
自分だけが被害者のように、大立ち回りしてた自分だったかもしれない。

結果、私は晩婚になったけれど
きっと、私達には、これが一番いいタイミングだったんだ。
晩婚だろうと、早婚だろうと、その人にとって一番いいタイミング。
それが、その人の結婚適齢期なんだと思う。



【恋】 / comments(0) / -
再び韓国へ
前回、日本に帰国したブログを書きましたが
あれから2週間強…再び韓国にやってきました^^;;
まぁ、結婚したので当然と言えば当然なのですが
この6年、ずっと遠距離で、一度会ったら3、4ヶ月は会えないのが
当たり前だと思って過ごしてきたので、何だか不思議な感じです。
なんたってヒツジ君と結婚してから、一緒に暮らしたのはわずか2週間。
新婚気分をほとんど味わうことなく
一人で仕事に行って、誰もいない部屋に帰ってきて
掃除して洗濯して…を文句一つ言わずにこなしてきたヒツジ君に感謝です。

でも、問題はこの部屋。
この時期に(ソウルの冬は超寒い!!)ボイラーが壊れた。
5時までに来るはずのボイラー屋さん、まだ来ない…(涙)。
今日一日で直してくれるといいんだけどな。
【恋】 / comments(0) / -
入籍
ヒツジ君と出会って実に7年目の10月7日。
婚姻届を提出して来ました。

ただ、その日は土曜日の為、守衛さん預かり。
連休明けの今日、滞りなく受理されたかどうかの結果が分かり
無事に受理されたことがハッキリしました。

これで、私達は晴れて夫婦に!(涙)!

でも、まだまだ遠距離。
新しい戸籍は作れたものの
韓国でヒツジ君の家族として住むには
まだ沢山の手続きを踏まなければならない…。

一緒に住むのは、いつのことやら〜☆

【恋】 / comments(0) / -
ナンパ
昨日、仕事のあと専門学校の同級生と一緒に食事をした。
友達を駅で見送って、家まで歩いて行ける距離だったけど
友達と話した内容がちょっとシリアスだったのと
久し振りの仕事で足がだるかったので
駅前のベンチで少し座って気分転換しようと思いベンチに座って
ちょっと考え事をしていた。

すると…

「ねぇ、彼女」
「ねぇ、そこの彼女ってばさ〜」

すでに「彼女」と呼ばれる域も
道を尋ねる以外に、知らない男に声を掛けられることも遠い昔に
卒業した私は、私の事じゃないと思って下を向いていた。

すると、その男は私の隣りに座って声を掛けてきた!!

(へっ?もしかして私??)

顔を上げると、やっぱり私に声を掛けていたらしい(; ̄Д ̄)!
(勇気ある若者よ〜♪)

だけど、基本的に私はこういう手合いが超苦手。
軽く交わすことが上手に出来ない。

しかも相手が

し・つ・こ・い

「時間あるでしょ〜。10分でいいから一緒に飲もうよ」
「今日が駄目なら、明日会ってよ」
「全部おごるから、今度ゆっくり会ってよ」etc…。

(▼д▼メ)ケッ!

最後は自分の品格を失いました(笑)
という訳で、せっかく友達と会って、いい時間を過ごせたのに
このナンパ野郎のおかげで最後は気分は直下降↓↓
やはり10時以降は真っ直ぐ帰らなきゃ。

激しく反省です。
【恋】 / comments(0) / -
国際結婚
国際結婚って、まさか自分がそうなるなんて
思ってもみなかったけど
自分が実際にその立場に立ってみて
本当に大変だな〜としみじみ感じている今日この頃。

私達の場合、今現在も離れ離れで暮らしているので
書類を揃えるだけでも、二度手間、三度手間…。
考えるだけでも頭が痛くなる毎日。
ビザや外国人登録など等、日本人同士なら
絶対に必要のない手続きがワンサカあって
日本人同士で結婚した妹夫婦が本当に羨ましくなるっ!!

でも、今は幸いなことにネットの普及で
色んな情報が自宅にいながら
集めることが出来る。
それでも分からないことは出てくるけど
そうしたら同じ国際結婚をしている方々のサイトを
密かに訪問して(笑)、解決できることも多いし
それ以外にも役立つ情報満載で助かること間違いなし!

そう思うと、ネットが普及する前の国際結婚って
どれだけ大変だったんだろう。
考えるだけで、頭が下がる。
今よりは国際結婚に対する周りの考え方だって
ずっと閉鎖的だったろうに…。

私も結局は相手側の両親の理解を得られないまま
国際結婚に踏み切るわけだけど
ある番組で見た、フランス人シェフ&日本人奥様の
話しを聞いて、勇気が湧いてきた。

今は大成功されて豪邸に住んでる二人だけど
やっぱり当時は親に反対されて
6畳一間のアパートで貧乏暮らし。
だけど、レポーターに当時の生活を聞かれたとき
二人とも声を揃えて

『お金は無かったけど、とっても幸せだった』

と、それはそれは素敵な笑顔で、お互いの顔を見合ってた。
それが、本当に自然で美しくて感動した。

難しい間柄の国同士。
国籍の問題。
年齢の問題。
家族の反対。

だけど、周囲の猛反対を押し切って選んでくれた彼。
家族の絆が深い国で、それがどれだけ大変で
彼にとっても、彼の家族にとっても辛い選択か
私も彼と付き合う中で、だいぶ理解できるようになった。
だから私も、あの二人のように

『とても幸せ』

と心から言える夫婦になりたい。
【恋】 / comments(1) / -
韓国からお客様
韓国で何回もあっているヒツジ君のお友達が日本に初来日!
昨日は一日時間が空いてると言うので私が東京を案内することに…。
だけど、正直言って私も東京を知らない!!!
人混みが大嫌いな私は就職も初めの1年は都内だったけど
あとは家から通える超近場ばかり。
東京方面の電車に乗ることなんて、そう滅多にない。
だけど、彼らにとって私は日本人代表であり
東京のことはある程度知ってると信じている。
ヒツジ君の友達に失礼があってはならぬ!!

仕方なく、東京観光案内本を買った…。( ̄∀ ̄;)

それを片手に歩く歩く。
基本中の基本、東京タワーにお台場、皇居・銀座…。
本当は浅草にも行きたかったけど、お台場でユックリしすぎて
時間切れ。残念〜 | ̄ω ̄、|グスン

だけど、二人とも気さくな人だから
私のなんちゃって韓国語&英語を一生懸命聞いてくれて
とっても楽しい時間を過ごすことが出来た。
日本のラーメンも初体験してもらったし
用意した「東京フリー切符」もすごく喜んでくれた。
東京フリー切符はJRと都営地下鉄・バスが当日乗り放題になるんだけど
これは自動改札は使えないの。だから職員のいる改札を
通ることになるんだけど、これがまぁ優越感に浸れるのよ(笑)

これを見せると、どの駅員さんも「どうぞお通り下さい」と
立ち上がって合図してくれるのね。
営業スマイルしてくれる駅員さんもいたし、
「ありがとうございました」と頭を下げてくれる駅員さんもいたし
その接客の良さが、貧乏な私達をリッチな気分にさせてくれたわけ( ̄▽ ̄) ニヤ

歩いて、食べて、飲んで、話して、久々に爽やかな疲れを
感じた一日でした。
【恋】 / comments(0) / trackbacks(0)
記念日?
韓国人と付き合って驚くことの中に
『記念日の数え方』がある。
私自身は記念日に無頓着で、正直自分達が付き合った日も
うろ覚え…(; ̄∀ ̄)アハハ…。


一応、この日かな?という日を付き合った日にしてるけど
そんな適当な記憶だから、当然付き合った日を祝ったことは一度もナシ!!
友達には適当に「○○ヶ月かな〜」なんて曖昧な返事で済ませていた。

ところが、韓国文化に触れだすと、韓国人カップルの記念日の
なんと多いこと!!Σ(゚□゚)!!

付き合った日はモチロンの事
初めて出会った日とか
初めて二人でデートした日とか…etc

しかも、付き合ってから現在に至るまでの数え方が日にち計算!
日本だと「付き合って1ヶ月」とか「半年」って言うふうに
月数で数えるのが一般的だけど、韓国では100日、200日、300日と
日数で数えるのダ!
しかも細かくすると、今日は付き合ってから259日目とか、ちゃんと数えてるの!!
特に、彼氏はこのキリのいい100日とか300日とか言う記念日を忘れるなんて
彼女に対して御法度らしい。  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

その他に、バレンタイン、誕生日、○○デー等々、色んなカップル向けの
記念日があって、中にはその記念日に費やすお金が足りず
記念日を祝ってあげられないことが原因で別れてしまうカップルもいるそうな。


そんなお国柄で育ったにも関わらず
記念日に関しては完全無視のヒツジ君。
私達のお祝いは、お互いの誕生日だけ。
下手をすると、その誕生日さえ忘れて過ぎ去ってしまうことも…。
(私の方がね…( ̄∀ ̄;)エヘヘ)


彼氏の誕生日を忘れるなんて、しかも遠距離恋愛で、
たださえ普段寂しい思いをさせてるのに
酷いことをしたと思うけど
ヒツジ君も何にも言わなかった。
1週間くらい経って、私がやっと気付いて電話した時も

「あっ、やっと気付いた?o(*^▽^*)o?」

で終わった。
この懐の広さ。有り難いわ〜☆
だけど、私の誕生日は忘れないでねー( ̄∇ ̄*)ゞオホホホ
【恋】 / comments(0) / trackbacks(0)
2対1
ようやく日本での入籍が現実的なものとなり
ほっとしたのもつかの間。
ヒツジ君と相談して、ヒツジ君が来日する時に
家族だけで簡単な式と食事会をすることになった。

仕事しながら、資料をかき集めて見学に行って
ようやく某ホテルに決まった。

だけど、行く先々で感じたのが


私って孤独…(ノω・、)


遠距離だから仕方ない。仕方ないよ…って思ってても
隣りの席で彼と彼女の二人がプランナーさんと
あれこれ相談してるのは羨ましい。

さらに衣裳室でも、彼氏に写真を撮ってもらいながら
似合う・似合わないと、迷ってる姿は微笑ましい。
その隣りで、一人で試着して一人で鏡の前で考え
誰に相談出来るでもなく終わってしまった衣裳選び。
何だかちょっと脱力&ブルーな気分。


最近は、なかなかヒツジ君とも連絡が取れず
取れたと思ったら、そんなこんなのストレスで
八つ当たりしてしまい険悪ムード (TmT)ウゥゥ・・・
ナゼにこうなるのよ!!


それにしても、ラブラブカップルと隣り合わせで
打ち合わせ&試着はキツかったな。
やはり2人組には勝てませぬ〜★







会員数20万人突破!みんなが使っているポイントサイトで、
あなたもキャッシュバック生活始めませんか? GetMoney!
【恋】 / comments(0) / trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>